広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルク [DVD]ミルク [DVD]
(2009/10/21)
ショーン・ペン

商品詳細を見る


映画 MILK をみました。

今年のアカデミー賞で主演男優賞を SEAN PENN (ショーン ペン)がとった話題の作品。(彼はしかも2回目の受賞ですね)

すごく観たかった映画だったのですが、少し政治的な面、同性愛という内容を取り扱ってる部分もあり、広島ではひとつ、ふたつくらいの映画でしか上映されず、しかも1日1回のみでした。

そして、先週待ち待ったDVD発売、そしてレンタルスタートされました。

感想は、、、、、すごくよかったです。

この話は実際の話なのです。

1970年代にサンフランシスコで同性愛者であり、そして公の職務、政治家になったHARVEY MILK ハーヴェイ ミルクの話。
米国史上初めて 自らゲイでありことを公表し、マイノリティー(弱者)の為に戦った政治家。

その当時の実際のテレビのニュースなどを混ぜ合わせ出来上がっています。 

まず、ショーン ペンの役者魂に心をうたれます。 
 彼は ” I am Sam ”を始め、個性はであり、演技力抜群。  素晴らしいです。

当時の実際のテレビ映像も残っており、おりまぜながら作られている作品。

本当に素晴らしい。 

ハーヴェイ・ミルク [コレクターズ・エディション] [DVD]ハーヴェイ・ミルク [コレクターズ・エディション] [DVD]
(2009/06/26)
不明

商品詳細を見る
実際にいた政治家 HARVEY MILK の物語。映像すべて当時のものです。

この写真の彼が、本人。Harvey Milk
ショーン ペンともとから少し顔のつくりなど似ている部分のありますが、英語の発音や動きよく研究された様子が分かります。

この映画、本当によかったです。 
今もすべてが解決したわけではないですが、同性愛についてはまだまだ偏見の目があるのも確かだと思います。
当時ならなおさらだったと思います。 
もしそうであれば、職につけない。 という世の中でみんなに権利と平等を求め戦い続けた彼。

政治とは無縁の彼でしたが、自分や周りが差別をうけることに対して、ならば自分が政治を変える!と仲間を集め、何度もの落選の結果、当選。 
と、、話をすべて書いてしまいそうなのでここでストップ。

一人熱くなっています。

実際 アメリカの有名な雑誌(日本でも和訳されて出ていますね)タイム誌の20世紀の100人の英雄の一人に選ばれている彼。 

まさにアメリカの歴史を変えたときでもあったと思います。

私は、この映画をみてMILKをはじめ、アメリカという国のパワーに圧倒されました。

その当時のMILKのマニフェスト
1 図書館の拡充
2 公共の交通運賃値下げ
3 若者のレクリエーション拡大
4 警察予算の見直し
5 税金のむだづかいを阻止
6 高齢者に安い住宅を提供
7 マイノリティー支援


今の日本と少し似ているような内容を30年前にいってるんですよね。 教育の大切さを一番に述べています。 

一人の人間が成し遂げられることの大きさと まだやるべきことがたくさんあるということ。
勇気ってすごいと思います。

MILK アメリカでの予告編動画←クリックしてみてください。(日本では予告編観てないように思えます。)

全てが今から30年前にアメリカで実際にあった話と思うと
アメリカって国はすごいと改めて考えてしまう作品です。 

MILKは、今はこの世にはいませんが彼の仲間たちは今もなお活動しつづけています。
彼の存在はいまだに偉大です。

時代が彼を必要としていた と映画の広告でありました。パワーを感じる文句ですね。

少し熱く語ってしまいました。皆さんもお時間があれば30年前のアメリカにタイムスリップしてみましょう。

そして、彼らの場所となった、サンフランシスコ、カストロ、素晴らしい街です。私も今まで何度か街に足を運びました。 自由な雰囲気が素晴らしいのです。 

もうすぐハロウィン! この町 カストロでのハロウィンパレードは圧巻です。 
                  
                ちゃんちゃん!

広島ブログ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。