広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本サッカー負けちゃいましたね。

私も夜中眠いながらにも観てしまいました。(深夜になったにも関わらず視聴率なんと57.3%

結果は、残念ながら8強入りはできなかったけど本当によく頑張ってくださいました。

結局PK戦で負けちゃったんですよね。

その時は、私も正直「駒野ーーーーーーーーーーーー!!!!」という気持ちになりました。

がんばってくれてるのに思わずエゴがでてきてしまってましたね。

でもやっぱ、スポーツの世界ってこんなもんなんですよね。

結果は勝ち負けが重要視される。

体をはった勝負なんですよね。

でもだからこそ、おもしろい。みんなが一生懸命だから。

とくにサッカーは野球と違い、約90分みんなが一緒に一つの物をみつめ動いていく。

ボールとみんなの気持ちと動きが連動していくんですよね。

単純そうでかなり複雑化したスポーツですね。

私は久々サッカーで感動をもらった気がします。

みんなが一体化したチームってみんなの鼓動や呼吸が聞こえてきそうなくらい見ている私も引き込まれる。

テレビの前で一緒にドキドキしてしまう。

また試合後の選手達のインタビューがよかった。誰もがみんなやファンを思いやってたから。

みんなもちろんまだ上を目指したかったと同様、「まだまだこのチームで試合がしたかった!」と何人もが言ってましたね。

勝負の世界では勝ち負けで判定されるけど、とってもいいチームだったんだろうな、、と感心しました。
でも確かに試合にも表れてきてましたよね。カメルーン後くらいから、、、

もちろん他のチームも勝ち進むにつれてどんどんチームが一体化していく。団結ですね。

だからこそ、私たちも観がいがあって、ひきこまれていく。

日本のサッカーのこれからが楽しみですね。またどんどん強くなるんだろうな。着実に階段登ってますもん!

駒野選手もこのPKがあるからこそ、また強くなっていく。頑張ってほしいな。

いいもの見せてもらいました。。。 thanks SAMURAI BLUE!

大人を含め、子供たちにきっと夢をもたせてくれたはず!

最近の中では本当に ぴっかぴか ピカイチのNEWS!です。嬉しくなっちゃいます!

いやーーーーそれにしても、日本ってすごいですよ。

だって、今は野球に続き、サッカーもできるんだもん! 2つも強い国ってあんまりないですよ!
改めて気づかされました。

最近、日本人に帰化してチームで大活躍したTULIOの本読んでます。(名前の漢字は、かなり勢いありますよね。)
彼が母がいるブラジルでなく日本で帰化した理由や夢を追いかけてる人の本をちょっと読んでみたくなりました。
サッカーをやりたいから日本人になることを選んだ。
インタビューでも「日本人になってよかった」というセリフがとても印象的でした。
サッカー王国ブラジルで過ごした彼にとってこのワールドカップは、人一倍、大変意味があったものはずなんだろうなと思います。

鉄壁鉄壁
(2010/03/19)
田中 マルクス闘莉王

商品詳細を見る

                     ちゃんちゃん!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。