広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日の出

おはようございます。

今日も本当にいい天気ですね。予報のよると、3月並の天気だということ。

お布団干し日和!

今日のお題は、ありがとう

うまく私が伝えたいことが書けるか不安なのですが書きたいと思います。

ありがとうって言葉。 普段当たり前に使っているけどいい言葉ですよね。

いろいろな感謝の意味を誰かやそのときの状況に伝えたい時に使える言葉。 

何気なく使ってるたったの5文字。
 
でもとても深い意味があるように思えます。

先日、私はひとりで生きていくには誰かのサポートを必要とする方と出会いました。

たまたま近くにいた私は、何気なく自分が食べていたcandyを彼女にあげたのです。

多分その時私は彼女と初めてお話したのだと思います。

そうすると、彼女は、

大きな声で

「ありがとう!」

と言いました。 

私はすごくすごくその「ありがとう」を聞いて涙が出そうになりました。

何度も私も使う言葉だし、聞く言葉。

でも彼女から発せられた「ありがとう」

すごくすごくピュアでまっすぐでパワーを感じたのです。

たった5文字だし、私は命を助けたわけでもないのに、彼女は全身全霊で「ありがとう」と伝えてくれた気がします。

なんだか心が洗われた気がしました。

自分自身、最近きちんときちんと心をこめたありがとうをみんなに伝えていたのかな?

少し簡単に形式的、またはその場限りのありがとうになっていたんじゃないのかな?

考えました。

他の人からありがとうと 言われても、当たり前のように受け止め、

当たり前のように流してなかったかな? 

たった5文字、されど5文字の ありがとう

それから彼女は私にcandy1パックくれました。 たった一粒のcandyだったのに1パックもくれるなんて「いいよ、いいよ」と初め断ったのですが、彼女は「あげる、あげる」を繰り返しました。

そこで私もその気持ちが嬉しくて 照れながらも「ありがとう」と伝えました。

彼女からの「ありがとう」という言葉、態度すべてがピュアなんです。 

全身で伝わってくるのです。 一緒に過ごして何度も彼女からパワーを感じました。

私こそ、本当にこんな大事なこと気づかせてくれてうありがとうと伝えたいです。

彼女は、日本では障害を持った人といわれてしまいますが、私はあまりこの呼び方が好きではありません。

私がアメリカの大学にて幼児教育を学んでいた頃は、
例えば子供であれば、children with special needs という名称がありました。

special needs とは 特別な必要性という意味。 with (一緒に)がついていますので、 特別な必要性と共に、ということ。

なんだかすごく自然な気がするんです。 誰だって何か必要な部分ってありますよね。

それを障害と呼ぶではなく、必要性ととらえる言い方。

私はそっちのほうがいいなと思います。

なかなか、私が今日伝えたかったことうまく書けたか分かりませんが、

読んでくれたみんなに

ありがとう
と伝えたいです。 ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigotoyoganojikan.blog65.fc2.com/tb.php/13-bcca533a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。