広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃーーーん!
私の部屋にクリスタルが仲間入りしました。
crystal

実は前からほしかったクリスタル

先日私のバディである
Happy yoga のこちゃん←click
のスタジオがめでたくopen! 

そこでのこちゃんがたくさんの生徒さんから頂いたものの中にこのクリスタルモビールがあったのです。

それを見た瞬間私は一目ぼれ!!

うわーー私こういうの欲しかったの!!どこで手に入るんかねーーー!?」

と調べ、早速購入。(のこちゃん 、生徒さん真似ちゃってごめんなさい。

東の窓に早速飾る予定。(今はまだよい押しピンがないので、、)

東の空から朝日が上がって、

その太陽の光クリスタルを通して七色のひかりが入ってくるんですよ!
見てるだけでも幸せです。 

やはりきれいなものを見るということは、幸せな気持ちになれるので良いことだと思います。

心の中に小さなhappyを詰め込んでいきたいです

私もクリスタルのように輝けることを信じて、朝ヨガ練習timeがまた楽しみになりました。

ところで、

最近私が感心させられた文章を紹介させてください。
美人の日本語 (幻冬舎文庫)美人の日本語 (幻冬舎文庫)
(2008/04)
山下 景子

商品詳細を見る

最近毎日寝る前に読んでいる本なのですが、

大変読みやすいです。日本語の一語が毎日日替わりで説明してあります。

しかもたったの1ページずつなのでカレンダーをめくるようで面白いです。

その一語とは 億劫(おっくう)
時々使いませんか? 「億劫だわー」とか、、、

もとは「おくごう」だったそうです。それが変化して「おっくう」
「劫」(ごう)は古代インドで使われていた時間の単位。
一劫は一説には、百年に一度天人が下りてきて、その羽衣の袖が岩をこすって、すり減るまでの時間だそうです。

なんとも気の遠くなるような、とてつもなく長い時間ですね。

そのまた一億倍が億劫ということだそうです。

それくらいのはてしない時間をかけて修行しても、悟りの境地にたどり着くのは、難しいそうです。

だから、億劫になってしまうのでしょう。

でも、億劫の正体がわかれば、気が軽くなりませんか。
こんなに途方もないことを考えて、面倒がっているなんて、おかしいですね。

さあ、目の前のことを、ひとつひとつ、かたづけましょう。


上記本より引用。

なんかこれを読んだ瞬間、億劫ってほんと気の遠くなるような時間なんだーと感じました。

本当、私もまず目の前のことを億劫がらず、ひとつひとつ自分のできるペースでやっていこうと改めて思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigotoyoganojikan.blog65.fc2.com/tb.php/16-b161310d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。