広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度会ってみたかったDavid SwensonのTT(teacher's training) 受けてます。

少しずつ筋肉痛が出てきました。

でも大丈夫のはず、、、 

なんかどんな人なのか想像もつかなかったDavid先生、、 

ただ私の中では本やDVDだけの人で、まさか広島で会えるなんて思ってみなかった。

受けてみて、、、 なんかまだまだ不思議な感じ。 

目がきれい。(ベッキー風のきらきら!)
写真通りすらっとしてる。
顔が小さい。よく笑顔になられるんだろうな?って思うくらい笑いじわがけっこうある。
昼は、ビニール袋に入ったアーモンドをいつもポリポリ食べている。
荷物が少ない。
デモンストレーションをすごく見せてくれるんだけど、あまり汗はみないかも。
すべてが軽々デモを行われる、呼吸があれない。
空気みたいにすっと動いてる。
足音聞いたことない。



なんかほんと不思議、、、、 

デモや講義もとても素晴らしいけど、ほかの私が楽しみは、、

Pattabhi Jois (パタビジョイス)先生の話をされる時のDavid先生の話し方とその話。

「時々、パタビジョイスの話をみんなにして、彼を思い出す時間を作ろう」とDavid先生が言われて時々される。

真似も入ってるみたいなのでなんか面白い。

実際にお会いすることはできなかったけど、

David先生は、パタビジョイス先生のことを、「 He is so cute! 」 「cute!!」とよく言われる。 
(実際私からみると、そう笑いながらいうてるDavid先生もめちゃcuteです)

確かにお話を聞いていると頭にそんなおちゃめなパタビジョイス先生が頭に浮かんできてとてもほほえましく感じる。

本当にみんなに愛されていて素敵な先生だったんだなって思う。

特にDavid先生が彼について思い出していうなれば、「Big Tree(大きな木)」だと言われたのが印象的。

今までは、みんな大きな木に集まれる場所だったけど、今はその大きな木がなくなってしまった。

はじめは、そんな大きな木がなくなったから空間的にぽかんと開いてしまったけど、
次第に大きな木がなくなったけどだからこそ、光が入り、その木のおかげで土壌は肥え、小さな木がたくさん出てきている。

一つの大きな木は、今はたくさんな小さな木を生み出している。

光である知識と情報がこれからの世代に受け継がれている。

パタビジョイスは、 大変偉大な木なんだ。


というお話、聞いていて涙が出そうになりました。素敵な話だと思ったから。 

そんな時々聞ける話が楽しみです。


                    ちゃんちゃん!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigotoyoganojikan.blog65.fc2.com/tb.php/187-736e8f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。