広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海老蔵
こんにちわ。

この連休に博多座へ 市川海老蔵の 歌舞伎を見てきました。

今おばさま達の中では、海老様というらしいです。

彼の歌舞伎を見たのは、2回目。
1回目は、四国コンピラ歌舞伎にて、、、

今日の演目は、雷神不動北山櫻    
 なるかみふどうきたやまざくらと読みます。

海老蔵が、なんと一人五役をするんです。

すごいですよね。 偉業です。

しかもすべて衣装もメイクも性格も声も動きもすべて違うんです。

舞台上でメイクや衣裳を早替えするシーンは、目を見張るものがありました。

宙に浮くシーンも最近の歌舞伎だからこそかなと思いました。

歌舞伎役者のすごさを感じざるを得ない演目。

話もやはり言葉が平安時代の設定であったので分からない。しかし博多座にはイヤホンガイドというとても親切なものがレンタルできます。
歌舞伎独特の言葉や表現や役者名、ストーリーや見るべきポイントを同時進行で教えてくれるんです。 私のような歌舞伎初心者でも大丈夫!!
  helper
  歌舞伎には必須グッズ イヤホンガイドとオペラグラス。(今回は五〇〇〇円の席でしかも三階の最後列だったので必須必須でした。ちなみにこれもレンタル可能!)

市川海老蔵の歌舞伎は、お勧めです。ますますこれからの将来が楽しみな方だなと改めて思いました。
あの目力が素晴らしい。成田屋ならではですね。「よ!!成田屋!!」と声かけちゃいます。

セリフ回しは難しいけど、海老蔵が演じるとやはりじっと見てしまう。

瞬きするのも惜しいくらい、オペラグラスに目をつっこんでみてましたので、演目後は疲れ目の私でした。 (終了後、私のオペラグラスにはアイシャドーがついてました。私かなり釘付けだったみたい、、

忘れてしまいがちですが、やはり日本の大事な文化のひとつである歌舞伎。

しかし彼のような男前でとても味のある、素晴らしい役者さんのおかげで歌舞伎というものが老若男女問わずいろんな人にも身近に感じれるものになっているのではないかなと思います。
ぜひぜひクリックして観て下さい→海老蔵 in paris by YouTube
パリ、オペラ座での歌舞伎公演

最後に終了後の博多座をぱちり
博多座 博多座   写ってるのはオーブかな。 

芸術の秋ですね。
                daruma 
私のスペインタイルの新作 (スペインタイル興味がある方横のリンク広島発スペイン気分をチェック!)
          歌舞伎にちなんでカラフルだるまタイルです。

 広島ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigotoyoganojikan.blog65.fc2.com/tb.php/76-324565da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。