広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。

今週は本当に変な天気でしたね。いよいよ本格的に冬がきたのかな?

ところで最近よく読んでいる本からの言葉。
A Year of Living Your Yoga: Daily Practices to Shape Your LifeA Year of Living Your Yoga: Daily Practices to Shape Your Life
(2006/10/28)
Judith Hanson, Ph.D. Lasater

商品詳細を見る


 

Practice is an intention, not a location.



意味は、Practice(練習)は 場所ではなく、意志だというもの。
 マー要するに、場所にこだわるより、自分の意志次第ということですね。

ちなみにいしは、意思(考え)ではなく意志 (成し遂げようとする心) です。
これもまたシンプルな内容の文ですが、私が特に気になったのは 韻をふんでいるということ。

ことば遊び使いが面白いし、著者のユーモアを感じる一文。

日本語でもありますよね、最近はラップやいろんな歌詞にも使われていますが、
昔からいうのは、、、    短気は損気  
意味:短気を起こすと結局は自分の損になる。

語呂合わせの言葉遊びですね。

私は英語でこういう文を見つけるとなんだか嬉しくなる。


         おーー面白い


英語で読む面白さがここにあると思う。

ちなみに、先週末に受けたゴビンダ・カイ先生の講義。 彼は日系3世なので英語でクラスを行われます。

なので、講義のクラスには通訳の方がつかれてました。通訳の方すごかったなーテキパキ通訳されていました。 あのテクニックは素晴らしいですね。

そのクラスの内容は、私にとって少し難しいものでしたが、まずは英語で聞くように試みる。

なぜなら、もちろん英語の勉強にもなるのもある、でもなにより英語で聞いたほうが楽しいし、理解しやすいときが多々ある。

英語で言われた言葉を通訳によって、日本語に直してしまうとなんだか意味がぼやけてしまうような気がするから、、、 

例えば、エネルギーに満ち溢れて という通訳よりも、Energetic と一言で英語で言うほうがパンチが入ったようにすこんと頭に入る。 しかも話し手の声で。

英語の話を聞くときは、通訳を待って話を聞くようになると、結局その本人の方の声よりも通訳の方の声しか頭に残らない。 とてももったいない。
そして通訳を聞いて再度確認する。 

だから、とりあえずすべては分からなくても、その話し手の目を見ながら、声を聞きながら聴くのが好き。 そのためにはかなりの集中力を必要とするものも確か。
(ちょっとでも、他のことを考えてしまうと、もうついていけない

でもまたその集中してる瞬間がおもしろい。無理やり英語についていって少しゲーム感覚。

そんな中、耳で聞きながら、話し手のほうを向きながら、手でノートに書き取りたい文や単語があれば書いていく。 
よく考えたらかなり忙しい。 でも面白い。 

とくに、話し手の話に入っていけば入るほど、感覚が研ぎ澄まされていく。 
      notebook
 私の大変見づらいノート、 書くのはボールペンが好ましい。 鉛筆だと消す時間がもったいないし、ボールペンだと聞いたことをすらすらとそのまま書きやすいから。


後から見たら、 うーーーーん なんて書いたのだろう?と 思う時もあるけど、でもそのノートは、私の感覚のままの一部だから愛着がわく。 

だから 英語の講義は好き。 五感が研ぎ澄まされる気がする。 (あ、でも 味覚、嗅覚は使ってないな

終わった後、多少疲れた感はあるけど達成感があるかも。

でもこんな頭をかなり活性化する作業、たまにあると脳にしわが増えるかもしれない。

と、今日は英語とヨガをミックスした私の勉強法紹介してみました!一粒で二度楽しんでます!

                  ちゃんちゃん!
        down dog
              ナナちゃんとMさんのW down dog! 

広島ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Akemi様
ナナちゃん本当にかわいいですよ。
セラピー犬だけあってかなり癒されるv-22
2009/11/21(土) 09:23 | URL | Aya #-[ 編集]
W down dog
彼女が噂のナナんね^^)
かわいい!!
Mさんと同じポーズしてる!!
実物にも会いたいな~♪
2009/11/20(金) 22:41 | URL | Akemi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigotoyoganojikan.blog65.fc2.com/tb.php/85-b543a3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。