広島にて、英語のじかんーEnglish Time-,ヨガのじかんーYoga Time-
ロゴ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

An Adult is a human being who believes she should do something perfectly the first time she tries.

A Year of Living Your Yoga: Daily Practices to Shape Your Lifeより引用
(またこの本かと思われたらごめんなさい。本当素敵な文が多いんです。)

この文章を読んで、恥ずかしいんだけど”確かに、、、”と納得してしまった。 

直訳すると、、、 大人っていうものは、、、、、 初めて挑戦することは何事も完璧にするべきだと信じている人間である。。。 

そういう気持ち、今はかなり薄まったと思うんだけど、もっと若かったころってすごく強かったです。私。

一言でいえば、かっこつけしー だったのかな。

そしてこの文章を読んで改めて考えさせられた。

Watch a child learn to walk, and you will be instructed in the power of persistance as she falls down and gets up, time and again.
As adults, we become impatient or discouraged when we can't learn a new skill on our first try.

Today, when your practice, allow yourself to fail.
Remember, it is called Yoga practice not Yoga performance.



直訳、、、 

歩こうとする(し始める)子供をよく見てみなさい
何度も何回も彼女(子供)が転んで起き上がるたびに粘り強さのパワーにあなたは教えられるでしょう。
大人として、私たちは、初挑戦の新しいこと(技術)が習得できない(できない、学べない)時、私たちはいらいらしたりがっかりしてしまうでしょう。

(でも)今日は、練習中、失敗することを許してみましょう。
忘れないでいてほしいこと、これは ヨガパフォーマンスではなく、ヨガプラクティスというものです。


私には はっ とする文章でした。

確かに、子供のころは、自転車だって ころあり から コロナシに どうしてもしたくて、転んでも転んでも公園でがんばった。

最近はどうだろうか。
ヨガプラクティスのとき、asanaがうまくいかなかったら、まいっか という自分のときと がっかりしてしまう自分が時々見え隠れする。 

大人になるって不思議だと 改めて思ってしまった。

いつから転ぶことに対して恥ずかしく感じるようになったんだろう。



あるがままを受け入れる 

今の自分を受け入れる


これが Yoga practice

話とんとかわりますが、
           head spa 
                 ヘッドスパ始めました。

                      ちゃんちゃん
広島ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigotoyoganojikan.blog65.fc2.com/tb.php/87-f12fb1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。